子どもがつくる 大人を育てる 未来そうぞう学校
オンラインサロン
お問い合わせ
PAGE UP

What's New

学校だより

学校だより

人に境界線なし!一人ひとりと全力で向き合うあそびのプロ

アメージングカレッジ あそびプロデューサー
野上義史(ヨッシー)

よっしー

Q1. あなたの経歴は?

高校卒業後、ハワイへ留学し社会福祉について学び、そのままソーシャルワーカーとして従事していました。日本に帰国後も福祉施設で働いていましたが、海外と日本の福祉へのギャップを目の当たりにし、もどかしい思いを経験。さまざまな人との出会いを重ねていくうちに「より自分らしく生きていくこと」の大切さに気づき、2017年に「あそびを仕事」にすることを決意。葦船職人、楽描きエーター44、地球を丸ごとあそぶ集団COLOR-P(カラップ)のあそび隊長として、日々ワクワクを胸に全力であそんでいます。

Q2. アメージングカレッジができると聞いた時どう思いましたか?

いわゆる型にはめた授業をする学校ではなく、子どもたちがつくる全く新しいカタチの学校。学習指導要領の内容は網羅しているのに、あそびたい!楽しそう!興味がある!そんな探究心を刺激するような学校が始まるなんてワクワクしますし、子どもたちと全力であそべることが今から楽しみです。

跳ねるよっしー
子どもと対等に、手を抜かず、いつだって全力であそぶ。それがヨッシーのモットー。

Q3. どんな学校にしていきたい?

僕はあそびをツールに子どもたちと関わっていくわけですが、いつも本気で全力です。「自分の気持ちに素直になって突き進めば何にだってなれる」そう信じているので、この学校に集まる子どもたちがやりたい!こう在りたい!と思うことを全力でサポートして一緒に学んでいけたらと思います。

Q4. 子どもたちへ一言

「全力であそぼう!!」
みんなとアメカレで一緒にあそべるのを楽しみにしてるよ!!

この記事のURLとタイトルをコピーする

来春の開校に向け児童募集本格開始! 11/1に発表会&懇親パーティが行われました

学校だより

前の記事

好奇心をカタチにプロジェクトを高みへ導く

学校だより

次の記事

Blog / ブログ