子どもがつくる 大人を育てる 未来そうぞう学校
オンラインサロン
お問い合わせ
PAGE UP

What's New

学校だより

学校だより

大人の本気が未来を変える
アメカレ縁の下の力持ち

ディレクター 野上奈美

立ち姿

Q1. あなたの経歴は?

大学を卒業後、人材派遣会社に就職しカレーショップの店長や、ポイントカード関連の事務局で働いていました。私は下町生まれということもあってか、元々人が集まることやお祭りが大好き。大学時代に「よさこい」に出会い、はまっていきました。そのうちイベント運営や市民ミュージカルに関わるようになり、仲間と力を合わせて物事を進めていくことの楽しさを知りました。その後、「COLOR-P(カラップ)」の活動に参画。現在はイベント運営の事務作業など、裏方としてサポートしています。

Q2. アメージングカレッジができると聞いた時どう思いましたか?

私は今までさまざまなイベント運営の経験を通じて、“大人の本気”をたくさん見てきました。大人が変わることで未来は変わるし、社会も良くなると思っています。そんな時、校長の千佳ちゃんの「すべての子どもたちが生まれてきて良かった」と思える学校にしたいという思いを聞いて、共感と感激で涙が出ました。アメカレにも本気の大人たちがいる。そして探究心豊かな子どもたちが一緒になったらどんなに楽しい学校になるだろうとワクワクしています。

立ち姿
仲間と一緒に物事を進めていく中で、自分の役割を見つけてこなしていくのが楽しいと話すスーパー裏方の奈美さん

Q3. どんな学校にしていきたい?

初対面の子どもたちがどんな学校にしたいか会議を自ら開いて話したり、自分たちのやりたい気持ちを話し合って協力しながら実現してしまう、そんな子どもたちのパワーにプレ開校の段階から驚かされ続けています。そして、その子どもたちの熱い気持ちに引っ張られて今、開校に向けて動いています。

子どもたちの知りたい!あそびたい!がまなびに繋がるようなアメージングな学校であるために、全力でサポートしていきたいです。

Q4. 子どもたちへ一言

みんなの好きなこと、嫌いなことをたくさん教えてほしいな!!

やりたいこと、行ってみたい場所、会ってみたい人、どうしたらできるかを一緒に考えてくれる友達や大人がたくさんいるよ♫みんなで一緒に学校をつくっていけるのを楽しみにしてるね♪

この記事のURLとタイトルをコピーする

好奇心をカタチにプロジェクトを高みへ導く

学校だより

前の記事

地球上からタネが消える?
豊かな食文化を守るためにできること

学校だより

次の記事

Blog / ブログ